社員を知る

  1. ホーム >
  2. 社員を知る >
  3. 社員インタビュー 田島 浩樹

社員インタビュー 田島 浩樹

当初は余裕がありませんでした。
今は「常に笑顔で」がモットー。

田島 浩樹 40歳

勤続:5年

勤務スタイル:隔日勤務

所属:名鉄交通

前職:製造業勤務、新聞販売店勤務

出身:福岡県

入社動機

愛知県最大手というブランドが決め手でした。
名鉄交通に入社したのは5年前。派遣社員として岡崎市で工場勤務をしていましたが、リーマンショックの余波で雇止め、いわゆる派遣切りに遭ったことがきっかけでした。父がトラックの運転手で子供のころからドライバーという職種へのあこがれもあり、愛知県の最大手でブランドイメージも良い名タクの乗務員に転職することを決心しました。
あとは、勤務地のすぐそばに寮があったことですね。住んでいる所と職場が近すぎるデメリットもありますが、通勤は楽ですよね。

苦労したこと、現職の魅力

工場勤務とは違い、自分のペースで仕事を楽しめます。
私は福岡の出身で、名古屋の道路を走るのはこの仕事をするようになってからです。入社当初は「大須ってどこ?」というような状況で、お客様にお尋ねする余裕もありませんでした。
入社から5年が経った今では、自分のペースで仕事をする余裕もできました。前職の工場勤務では決められたペースで決められたことをしなければならなかったのですが、もともと運転好きということもあるので、今ではこの仕事を楽しんでいます。「常に笑顔で」が私のモットーです。
あと、派遣社員と違ってボーナスが年間3回も出ることも魅力かな?年収は派遣社員時代よりもその分アップしました。

職場の同僚について

面倒見の良い上司のお陰で馴染むことができました。
どちらかというと人付き合いは苦手な方でした。でも、上司の方に職場のイベントや勉強会に誘われて参加しているうちに馴染むことができました。今では係長補佐という役職に就いています。職場の雰囲気はとても良いですよ。
名タクはクラブ活動も活発で、私はソフトボール部に所属しています。仕事以外でも職場の方との交流は良いものですね。

※プロフィールは、掲載当時のものです。

一覧へ戻る

カンタン試算賃金シミュレーション